• バイク買取の利用に必要な書類

    バイク買取を利用する際は、買い取りに必要な書類を事前に集めて準備しておきましょう。
    買取店にバイクを買い取ってもらう手続きが素早くスムーズに進みます。


    準備すべき書類は多くないので、バイク買取の利用を決めたらすぐに集めておきましょう。バイク買取に必要な書類として、まず自賠責保険証を用意しましょう。


    また、書類に押す為の印鑑が必要になるので、利用可能な印鑑を準備して使えるようにする必要があります。


    この2つは、バイク買取を利用する方が誰であれ用意しなければいけないものです。

    この他にも、車検証を用意する必要があります。



    車検証はバイクの排気量によって異なるので注意しましょう。

    125cc以下のバイクを売却する場合は、標識交付書が必要です。

    250cc以下のバイクは軽自動車届出済証が必要になるので、対応する書類を準備しておけば問題ありません。
    最後に、身分証明書が必要になります。

    Yahoo!ニュース情報を検索しましょう。

    運転免許証も身分証明書として利用できるので、バイクの持ち主で普段から乗っている方であれば一番簡単に準備できるものです。

    他の身分証明書としては、保険証やパスポート、写真入りの住基カード等があります。



    なお、未成年の人物がバイクを売却する際は親権者の同意書を求められます。

    バイクの名義人以外の方がバイクの売却をする場合も、名義人の委任状が必要です。
    書類だけを用意すれば良いだけではなく、電話等で確認が取れてから改めて買取手続きになります。